にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

2015年05月13日

腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経症状の施術

腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経症状の放散痛は、腓骨筋のスジによく見られます。
先ず第1に、ヘルニア部位の炎症を鎮めなければなりません。
鎮めるには、手技では無理です。
部位の炎症に手のひら操法をします。放散痛が倍返しになって戻ってきますが、
我慢して操法を続けますと、徐々に下肢の放散痛が和らいできます。
あとは、二点ヒーリングで完治します。
ラベル:坐骨神経症状
【関連する記事】
posted by 手のひらおぢさん at 22:02| Comment(0) | 腰椎椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: