にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

2020年08月16日

治療は、遠隔に始まって遠隔に終わる

治療は、遠隔に始まって遠隔に終わる。
腰痛から生活習慣病、初期の癌まで遠隔治療。

◎お問い合わせ
薬師整体03-6277-9077 080-1360-6858
IMG_3180.jpgIMG_3180.jpg
posted by 手のひらおぢさん at 19:35| Comment(0) | 整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

遠隔治療-生活習慣病から特定疾患まで-

治療は、遠隔に始まって遠隔に終わる。
実態治療と差異はないどころか実態治療を超える。
武漢ウイルス-コロナ時代には、治療もディクシャもすべからく遠隔でOK。
IMG_3180.jpg
posted by 手のひらおぢさん at 11:46| Comment(0) | 整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

胃癌/胃潰瘍の自己治療

◎胃癌
【スキルス胃癌】
特殊な胃がんとして、胃壁の中で広がって粘 膜の表面にはあら われない「スキルス胃がん」があります。早期の段階での発見が 難 しいため、進行した状態で発見されることが多く、治療が 難しい胃がんの種類の1つです。
胃がんは進行の程 度に関わらず、症 状がまったくない場 合もあ ります。逆に早い段階から胃痛、胸やけ、黒い便がみられることもあります。これらの症状は胃炎や胃潰瘍などにもみられる症状で すので区別がつきません(国立がん研究センター がん情報センター )。

 四年前の年末に大量のコールタールのような真っ黒な便ー下血があった。腹に力が入らず、帰宅途中のいつもの急坂が中々登れない。何とか登っらすぐにどんぶり二杯ぐらいの吐血があった。帰宅して、吐血か嘔吐かを確認したところ、食べ物に血が混ざっていたので、吐血に違いなかった。
家族の勧めもあってクリニックに行き、胃潰瘍の薬を施薬され、忘れもしないクリスマスに大病院にて総合検査を受けた。
▲病院でのやり取り
外科医
「胃の上方に胃潰瘍があり、マーカーに反応しないが、癌があります。胃癌は進行が早いので、手遅れにならないうちに早く手術して切除するのを勧めます。どうなさいますか」
患者
「もう年ですから、手術はしたくありません」
外科医「治療をしないなら、検査だけを受けることはできません」
患者
「そうですか。仕方ありません」
家族には、余命二年であると告げていたとのことが後から分かった。

病状…ゲップが絶え間なく頻出する。胃の中が蜘蛛の巣を張ったようだ。便秘気味だ。正中線―胃から腸まで―がピーンと張っている。腸内ガスが充満している。
蜘蛛の巣は、カワイ乳酸球菌ーカワイ株を飲むと消えた。
1、基本喰(玄米菜食)に切り替える。貧乏人の薬のキャベツを摂取。
刺激物ーコーヒー、酒類をやめ、夜は蕎麦にする。
胃腸が働かず、尿道から蕎麦が出てきた。
2、操法…最初に裏内庭、衝陽、解谿を押さえる。次に潰瘍の疾病部位にダイレクトにヒーリングする。疾病部位と裏内庭を二点ヒーリングする。
絶え間なく頻出するゲップに対しては、手の三里を押さえる。
3、三井式温熱器を併用し、腹部を温める。
4、腹部のエクササイズとバストリカ(呼吸法)を行う。
予後…こうして毎日、操法を繰り返していたが、五月に入り、突然咳風邪のようなものに罹る。横になると、咳が酷く出て睡眠できず、仕方なく座位でウトウトする。症状は一ヶ月ぐらい続く。下半身のあちこちにブツブツが発症―デトックス。
こうして、時々便秘を繰り返しながら一年が経過。胃潰瘍、胃癌は、恢復するが、腹部のエクササイズを行うと、しばらくの間ゲップが頻出する。
現在も、養生法として毎朝腰部、脚を緩め、腹部のエクササイズヨガを続けている。

◎消化器系疾患
胃潰瘍
胃潰瘍は、一般に吐血と下血を伴うことが多い。
消化器系疾患の特効ツボは、裏内庭といわれ、そこに温灸や鍼を用いて治癒を図るが、胃潰瘍の場合、裏内庭に止まらず、三カ処ばかりのポイントがスジ上に現れる。
また、腹痛一切奇妙ー足の甲の第二趾と第三趾の間ーは、衝陽と解谿ー長母指伸筋と長指伸筋腱の間ーにも感応点として現れる。
【操法】
最初に裏内庭、、衝陽、解谿を押さえる。次に潰瘍の疾病部位にダイレクトにヒーリングする。疾病部位と、裏内庭を二点ヒーリングする。絶え間なく頻出するゲップに対しては、手の三里を押さえるとよい。
三井式温熱器を併用するとよい。

posted by 手のひらおぢさん at 15:23| Comment(0) | 整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。